スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.06.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ボクのこれから


***


アメミット量産計画


Vareriaは輝く夕日を1個合成した!



・・・。

ラストデイにもこんなことやってキャッキャ☆いってました、Vareriaさん。
相変わらずですね。

実にアホっぽくてよろしい。


はい、そんなわけでですね。
今月からちょこっとFF11をオヤスミしようと思います。
いつ帰ってくるかは未定です。
来月には帰ってくるかもしれないし、もうずっと帰らないかもしれない。

XBox360VerのFF11はとってもグラフィックが綺麗と聞いているので、
もしかしたらそっち購入したら帰ってきちゃうかも。
まぁどっちにしても、FF11の毒を抜こうかと思ってます。



なんで止めるかってーと、まぁこないだの記事みたいになっちゃうんですけどね。

止めることになったことの発端は、仲の良かったフレンドの引退と、思うようにLSで活動できなくなったこと。
LSに恵まれない人生を長い間暮らしていたボクにとって、心から頼れるリーダーと仲間たちと一緒にレベリングやアトルガンミッションを進めるのがFFをやっていく心の糧になっていて、それをやっちゃダメ、ってなった時にすっかりやる気がうせたわけです。

それよりも以前に、かなりFFについては自分ひとりでは続けていく気力がなくなるほど嫌気が差していたので、仲の良い人たちがいなくなれば続けていく理由がなくなっていました。

毎日ちょっとずつ、ログインしてる時間を減らして、ゴールデンにはインせずにふらふらする生活をやってみて。
フレンドのいない状況でのFFをプレイしてみてはっきりそう思いました。


でも結構楽しかったんですけどねwww
一人でチョコボにまたがって旅してみたり、写真とって歩いたり。
夜中だからよく外人プレイヤーに声をかけられて、そんでこれがまた可愛いんですよ。
外人。


「ヘイ、ミスラのおねーちゃん! 僕もその赤いチョコボにのせてってくれよ!」

とかねwww

そんで大体そういうちょっかい出してくる外人はタルタルで・・・、でボサタルなんですよ。
もーテラカワユス。


こないだは外人PTで一緒したミスラの人妻と仲良くなり、フレンド登録までしました。
照れながら旦那の銘入り指輪を見せてくるとことかもうね。
死ねよバカップルとか思いながらもとい、微笑ましく思いながら話を聞いてあげてました。

オモシロカッタナァwww









あ、うん。

で、そういうわけなのでしばらくヴァナから離れて。

飛龍でも追っかけまわしてきます。
レベル差で遊べないとか、そんなしがらみのない世界へ。



最後に、tellもメッセもしないで勝手にやめちゃった事、心からお詫びします。
本当は一人一人あって、花火でも打ち上げてお別れしようとおもったんだけどね。
そんなことすると多分、バカ猫さんはこれからもずっとダラダラ続けちゃうんです。

あはは、不器用ですが、こんな風にケジメつけないとまた廃ぢんにもどっちゃうんで。

それにさ。ほら。

これで帰ってきちゃったら、「お前引退しただろうが!」っていわれちゃうじゃんね?
だから、お休みっていう表現にさせてください。

ポストが8個しかない事に激しい怒りを覚えつつ、最後の贈り物をしたんですが、
何も送られてなかった人は■eに苦情いってねwwwwwwwwwwwwww


ってわけでー


乙!!!!

また今度どっかで!!

黄色いフェイク

こーるーせーぁー

Vareriaさんの飼い主、
Shenfa(と書いて、デコ姐さんと読む)がコルセアAF装備したとのことなので

記念晒しSSうp☆


も、勿論掲載キョカは貰ってますよ?



















はぁはぁはぁはぁはx

↑こっちの盗撮SSのほうはキョカ貰ってないけどネwwwwww


・。

・・。

・・・。

これがバレたら射殺されるかもしれない。
でもそれもまた華じゃね?

おっぱい師範なVareriaさん的にですね?
こんなけしからんオパーイは人の目に晒してこそ輝きを増すものだと思うんDA

ちゅーか、ミスラの下着よりブラの面積小さいぉwww
コルセアえろ杉、修正されるねwwwwww

こんなけしからん乳はビリビリに引き裂いて
ボクんちのモグハウスのノーブルベッドに押し倒しt
はぁはxはhxはあhxはhxはぁはxはh!!←親父化








・・・。

えー。

こほん。








今「あ、そろそろ馬鹿猫やばいんじゃね?」って思いましたね?
うん、ボクもそう思います。
すいません、末期です。

最近ね、やばいんですよ。

なんちゅーかね?


ぽこたんとえろねーさん

こんな感じでさ

明らかに挑発してくるおねーさんが多いんですよ。

コタルディに純白のぱんちゅですよ?
これでタゲ固定するな、ってほーが無理ってもんだぉ。
毎晩こんなレディに囲まれてるんじゃ、
Vareriaさんの理性なんて消し飛んじゃうぉ。
春の陽気も手伝ってネ☆

そろそろ監獄観光に呼ばれるかもしれない。
そんな気がヒシヒシとするんだ。
すいません、末期です。



まぁこんな事ばっかり書いてる裏ではこっそり

山猫一等兵

になっちゃったりして。
ちゃんと傭兵公務にも精を出してますよー。

別に出世が目的でもなく、
ペルワン、アミールといった装備品が目的でもなく。

単に長舌の指輪を売り払って15万ギルテラウマスしたいだけなんですがね。

土竜を4人で5回もいけばもらえて、
それを売るだけで15万も手に入る。
なんて素晴らしい商売なんでしょ☆


まーもっちろん散財マニアのバカ猫さんの事ですから。
「貯金?なにそれおいしいの」 といわんばかりに、データの海に消えてますけどね。

・・・あれ、この頬を伝う暖かいものは何?


なんかもー、気がついたら既にないんですよ。
空き巣でも入ったんじゃなかろうか。
犯人見つけた方には一晩おっぱい師範のVareriaさんが

濃厚なご奉仕

をして差し上げます。
手錠Playでもコスプレでも、なんでもOK.

え? スカ系?

・・・それだけは勘弁してくだしあ;;;



・・・まぁそんなことより

詩人がLv58になりました。
@200くらいであがっちゃうんで、ほぼ59ですね。
フレの墨タルに、
「君は本気出したらホントにLvの上がり方がおかしいねwww」とかいわれました。
幾ら詩人は誘われやすくてLv上がりやすいとはいえ
5日で48→58は確かに異常だとおもいます。
すいません、末期です。



てゅーか、こないだサチコに

*@1万 HPアトルガン
*食事→タルタル SJおっぱい師範
*バラ供 豚バラなら好きです☆


なんて、ふざけた事書いて希望出しておりました。
最近こういうふざけたサチコで誘われるのをニヤニヤしながら待っております。
そしてこんなサチコメでも誘われるってんだから不思議なものです。

サチコのふざけ具合が功を奏したのか、
効率至上主義のPTからは誘われにくくなってる気がします。
高時給>>>エキサイトの無言PTは苦痛以外の何者でもないので、
やっぱサチコって大事ダナァと思ったり思わなかったり。

頭のネジすっとんでるようなPTから声が掛かって大変満足しているwww
詩盾とかもうアホすぐるwwwwwwww
(2回ちにましたけども^^^^^;;;;)



・・・あ

でも例外もありまして。
前に誘われたPTでこそばゆい思いもしますた。

誘ってくれたリーダーは暗黒さんで、ボク的にはピンバラする気満々だったんですが、
狩場を選ぶ際わざわざ歌いやすいような場所を選んでくれた上に、
戦う時の位置取りまでかけわけの簡単な配置になるよう指示をしてくれました。
釣りだってさも当然のようにリーダーがかってでる。

どこかの辻斬りサモライは実に嫌そうに釣りにいくのに、この違いはナンナノダ?

貴方がいなければ、詩人だって戦えないんだから
そんなに気を使わなくていいのじゃよ?
そう思ったPTですた。

バカ猫さんはある一部の、極々一部のジョブだけを憎むがごとく嫌ってはいますが、
暗黒騎士、侍、竜騎士といった世に言うエースジョブに関してはとても好意的です。

特に暗黒は狩人と連携相性が格別にいいこともあり、かなり好きなんですけどね。
侍はVareriaさんの大好きな連携を生むキージョブになりますし、
りゅーさんは小竜ギザカワユス、ペンタツヨスで、ジャンプするたびにハァハァしてます。


だから。


どっかの掲示板の影響で、ネガらないでください。
吟遊詩人だって一人じゃカスジョブなわけで。
ボカァ誘い玉出してる時はからくりさんだろうが付いて行きます。
だって誘い待ちですもの。

経験値まずくたってーいいじゃなーい。
楽しければいいじゃなーい。


「バラ兇發辰討覆い鵑任垢www」
ってTell返しても誘ってくれる貴方達とだから、
Vareriaさんは一緒に旅にいきたいんじゃよー。
(まぁバラ2はちゃんと覚えてるんですけどねwww)

・・・んーまぁ、でも。


あのジョブだけは!
あの・・あの蒼いゴキブリみたいなジョブだけは一緒したくないけれども!!!


***


■PS

ブリガンダインを若干数銘入りできる準備ができますた。
既に注文してた方には一刺しの花と一緒に配達完了してます。
「俺もヨコセ」って方はTellくれれば作って送って差し上げますョ。

次回の目玉商品は

ワイズジャジュブルセット
ブルーコタルディ、ブラックコタルディ
あたりになると思われまス。

変わらない日常を大切に

土竜

そろそろ更新しないと、心配性な上に心の優しいフレンズがやかましい心配するので更新しちゃうよ!

前回の記事があんなんだったので、
Vanaで多くの励ましを貰いつつ、
仲間の大切さをひしひしと感じました。

結局のところ、LSや固定PTという枠組みに捉われず、
自由に生きていくのがVareriaさんらしいようです。

義務じゃないのだから。

人は人、自分は自分ってことですね。
こんな簡単な事、知っていたはずなのに見失う。
不思議なもんですね。あっはっは。


ラバオで釣り糸垂らしてたら、気がついたらフレに取り囲まれ、
小一時間拘束されて。
そんなんしてたらレベルや装備、体裁や他人の目なんて気にならなくなってきちゃった。

絆って大事だね。うんうん。

某日、砂漠のオアシスでたむろってたガラの悪そうな連中に囲まれて、
両脇にヒュム娘をはべらせてた半裸のミスラはUchino馬鹿ネコです。
別になんかNM討伐のために集まってたわけじゃーないんですよ?


とりあえず、しばらくは自由に生きてみようと思います。

一人の冒険者として。
いち、個人として。

やりたいことがなければ、探せばいい。
結果、つまらなくなったらやめればいい。

ギルは相変わらずないし、Lvもそんなに高くは無いけれど。
プライスレスのアミーゴスが一緒なら、なんだって出来そうな気がする。

コメントレスは照れくさいので省くお!
おまいら、あんがとナ!!!



***



馬鹿ネコVareriaの憂鬱

徴兵されますたー

「ついてこい、虫ケラども!」

「Sir!! Yes Sir 姐御!!」














・。

・・。

・・・。



はいはい、こんねこにゃ。
至上稀に見る馬鹿、Vareriaさんですよ。

最近何やってるかといえばですね。

戦争。をしにいってます。

Yes,戦争。
爆発と銃弾の中を巨大メカにのってがちょんがちょん走り回ってるわけで。

なんていうか、うまくいえないんですが、
色々あったこともあり・・・最近FFを楽しめなくなってきています。


これまで通り、ログインしてはふらふらしてる毎日なのですけど、
目的が無くなってしまって・・・。
やっぱりそういうのがないと、Vareriaさんはダメなんです。

FFをプレイする上でボクがもっとも大事にしているのは、
未知の世界へ踏み込む踏査願望と、
そこで得た仲間との絆。


それに幾許かの収集欲と達成感を味わう為のキャラ育成。

ですが、LSPTがしづらくなった事もあり、皆で冒険に出かけるのが難しくなってしまいました。
未踏査の世界が大分無くなって来ていた現状、これはとてもツラいのです。

あと、最も仲の良かったフレンドが仕事の都合でインできなくなったのも理由の一つ。
ここ数ヶ月のVareriaさんのログイン目的は殆ど彼の手伝いだったわけですが、
彼がインしないとして、Vareriaさんがしたい事がとても少ない事に気づいたんです。

それと・・・。

膨大な量の必要経験値・・・。
Lv60代までなら、飽きっぽいVareriaさんでも、なんとかレベリング以外の事をしながら上げて来れました。
・・・でも、70を越えるとそれも厳しくなる・・・。

レベル上げPTに入るのに必要なパウダー・オイル類、食事などの消耗品が相当高く、
これだけの出費でもかなりのもので、その上に装備やらと色々かかるわけです。
Vareriaさんは合成やってますが、中の人の性格上、金策が上手に出来ません・・・。


70くらいになると、良い装備にかかる金額というのもそれこそ法外の金額になってきて、60やそこらまでとは比べ物にならなくなります。
けれど、一番楽しいことは70以降にならないと出来ないようになっている。

それはLSでの付き合いやら、諸々のことに暗黙の了解で「75の人」とついていて、
それ以外の人は中々仲間に入りにくいから。
Vareriaさんなりに頑張って皆に追いつこうと頑張ってはみました。
けど、一般基準からみて、異常なプレイ時間を注ぎ込んでもちっとも差が埋まらない。

大好きなLSメンやフレンドと遊びたくても、その立ち塞がった壁がどうしても邪魔をする。
サルベージにせよ、アサルトにせよ、
Vareriaさんの基準まで他のメンバーに降りてきて貰わなければならない。

FF11をはじめてもうじき2年。
長い間ふらふらしながら旅してきて、廃人プレイはしないようにぬるーくやっていくつもりでした。
しかし実際は中々難しかった。
性格上の問題もあるでしょうが、ハマってしまうとトコトンやってみたくなります。
Lv上げとか合成とかね。
気をつけていたのに、ガッツリ廃ぢんの仲間入り。

たまにインしてギルだけ稼いでいれば良いものを、ついついフレと交流したくてレベル上げに行って散財してみたり、LSのイベントについていって散財してみたりする。

せっかくゲームしてるんだから、金策や素材狩りなんかいってられない。
競売所にはりついて時間潰すより、大好きなフレンドと手を取り合って空の下を走り回りたい。
でもそれがLSの雰囲気を悪くしたようで、なかなか思うように出来なくなりました・・・。


浮き沈みの激しい性格なんで、多分二、三日すれば忘れてそうですけども。
なんかそんな感じで、最近FF11にインしてもフレンドとTellしてログアウト。

もう末期なのかなァ・・・。

貴方のハートをDQN!!

わくわく


髭<ネコイラネ

ヴァカネコ<!?


・。

・・。

・・・。




はいはい、こんなことばっかりやってるVareriaさん。
相変わらず狩人もナイトもレベルはまったくあがっておりません。

っていうか、以下好きなゲームだからこそいえるグチなんですけどもー






















最近レベラーゲPTが苦痛になってきました。


LSメンやフレンドとPTするのはスゲー楽しいんですけども。

Vareriaさんは「誘い待ち」というのが基本的に嫌いなので、
編成に拘らずとっととPTをつくり、とっととレベリングに出かけます。

リーダーだと
自分の好き放題
出来る上、Vareriaさんが忌み嫌う某ジョブとPT組まずに済みます。

なーんですがー

なんてゆーのかな、正直作業ゲーなのは否めません。
楽しいんですが、飽きます。1時間くらいでおなか一杯。

フレやLsメンと一緒なら、会話してるほうが楽しいんで、全然いいんですよ。
ただ・・・そうでない場合は、ひたすら経験値を効率よく稼ぐしかないわけで。

最近これがなんともめんどくさくなってしまいました・・・。


1回のPTを頑張ればレベルがあがっていた頃は凄く楽しかった。
お目当ての鎧や装備が次のレベルで装備できるときは、鞄に詰め込んで出かけて、
それがなんとなく遠足やピクニックに行った時、弁当を楽しみにするような感覚に似ていて・・・。
LvUPの音にwktkできました・・・。

でも、Lv50を過ぎたあたりから必要経験値が計り知れないほど多くなり、一回のPTじゃまずあがりません。
ってーか上げようと思えば上げれるけど、KUSOめんどくさい。

これでも経験値関連は修正されたらしいんですが・・・

めんどくさいものはめんどくさい

んですよね・・・。
元々飽きっぽいVareriaさんには苦痛です・・・。

あんなに忙しくて、それが楽しかったナイトでも・・・。
眠くなってしまいました・・・。
暇で眠いんではなく、疲れて眠く・・・ね。

LSチャットも出来ないし、その時のPTメンが事なかれ怪獣ムゴーンだったりすると尚更・・・。
もう正直なところ、自分のレベル上げ目的ではPT行きたくないです。




そ ん な だ か ら




愛人はぁはぁ



とか


愛人はぁはぁはぁ







と愛人といちゃいちゃしてるわけで

え、何?
前半の愚痴はなんだったのかって?

あんなもんこのSSと記事を書くためにわざと暗い話題を前座としてもってきただけにきまってるじゃないか



まぁそんなことより、Vareriaさんの毒牙は留まる事を知らず、
美少年美青年美壮年だけでなく
美女美幼女美老婆まで、

幅広く食い物にしております

そのためには、某ブルジョアダルメルが

「Vareriaさんの鍛冶スキルのために」

と融資してくれたギルすら使い込み、彼氏彼女に革製品を送ったりしてる按配。
SSの二人は最近Vareriaさんが虎視眈々と操を狙っている子達ですね。

まさにネコの皮を被った女豹。
百合の世界にひきずりこむ気満々のようです。

まぁなんていうか

そんなこんなでバカ猫さんは今日も元気です まる




さらば! ショボイ人生!

やっと一丁前

ね ん が ん の

革細工師エプロンを手に入れたぞ!


中の人が妹のキャラに振り回されている頃、Vareriaさんは着実に指定品を納品し、
ついに某日100000ポイント貯める事に成功。
最後の納品がオーガレデルセンとか、これまたアヴァーな製品であったにも関わらず、

白門で合成シャウトすることで乗り切ることができた。
今思い起こせば、ケーニヒスベルトとかサブスキル彫金の装備品とか無理難題を押し付けてくるKUSOムカつく納品パターンだった。
でもそれすら今となっては美しい思い出になってくれたと思う。

さらにその日は満月だったので、調子に乗って霊牛の革をカカっと購入し、
S姉さんに前々から合成依頼されていたワイズキャップを製作。
うん、やっぱり満月は割れにくい。

それに加えて、暁の霊死酢こと、ブルジョアダルメルさんに
50万ギルほど貰った貸してもらい、鍛冶を上げだす始末。

もーなんてゆーか



使いたい放題です



今まで転売とかでチマチマ稼いでたのがバカらしい。

お金がないときはとりあえずブルジョアダルメルに泣きつく。
これだ。
これでかつる。

うん、Vareriaさんの前途は明るい。


Kranとの財布の中身具合ではもはや丁度→とてとて+な感じとなり、鍛冶をとっとと名取くらいまで上げてしまおう。
なんかスチールインゴットを3D買ったらゴッソリ消えたような気がしたけれど
多分気のせい。


とはいえー

革エプロンとろうが鍛冶あげようが


Vareriaさんの散財っぷりを覆せるほどの儲けが出るわけじゃないんですよね。

あはは、そろそろ夜逃げの準備でもしとこうかな。
撲殺魔導師【恐れ】。





あ、そんなことよりですね
最近フレの復帰者がぽつぽつ増えてきてとても嬉しい限りです。
消さないでリストに残しておいて良かった。本当に。

随分前に砂丘で帰れなくなっていた所をウィンダスまで連れて行ったタルっ子も帰ってきて、昔所属していたLSのメンバーとまったりTellして過ごしています。
冒険に行く時間が最近とても減っているので、気楽に話せる友人の存在はありがたいです。
やっぱり、大事なのはフレンドですね。

武器、防具、アイテムはお金と時間をかければいつかは揃います。
けど、フレンドはプライスレス。

・。
・・。
・・・。

まぁ・・・


ギル>>>越えられない壁>>>フレ



なVareriaさんなんですが。

あ痛
あ痛

視線がいたい。

ふ、ふん!
ギルの切れ目が絆の切れ目よ?
カマトトぶってんじゃないわよ! このブタ!?




はぁはぁ。





以上、最近どうにも回線不良になりがちなバカ猫さんでした。


***

お  ま  け

がだらる?

UchinoLSのナイスGuyこと、R様。
東部戦線で羅刹と呼ばれた方は一味ちがうんですよ?

キャーーーロゼサーーーーン

[素材][フルブレイク][やったー!]

ガラス板とかもういらね

メリファト山地で掘り起こした宝箱を眺めるヴァカ猫さん。
期待に胸を躍らせて箱をあけ、中身に絶望したのはいうまでもない

っていうかね?
山の中に埋めた箱のなかに



水産物をいれるな




って何度言わせr(ry

ここ最近、チョコボの宝掘り事態は100%成功してるんですが、
肝心の中身に当たりがでず。

ガラス板だの
ティタニクティスだの
パラサイトワームだの
そんなんばーっか・・・。

どうしろっていうのやら。
こんなもの。
未だにチョコボのクリティカル掘りも見たことないし?

中身を取り出した後、宝箱に怒りの一撃ならぬ
怒りのサッカーボールキックをお見舞いするのがチョコボ掘りの締めになってる気がしなくも無い。

帰りに呼び出した愛鳥のCoolAngelが申し訳なさそうにこっちを見上げてくるわけですが別に君は悪くないのだぜ?


まぁそんなことより


前々から欲しかった、StarOnion'sのサントラを買いました。

値段は1枚10曲しか入ってないのに3200円と少々お高いプライスでしたけども。
聞いてみて納得のお値段。

イィ。凄くイィ。

モグハの曲とか、いつも和むどころか聞き飽きてアヴァーとか思ってたのに、ジーンと来ますた。
ってか同じ曲なのにアレンジされただけで、全く別の曲のようでした。

ジョブチェンジのたびに「クポポー」とか奇声をあげてクルクル回る不気味な生物も、
この曲を聴いていれば許せそうだと思った。
っていうかいい加減Uchinoハウスから出て行け、
この豚コウモリめ。


それとですね

AMAZONで購入したので、これだけだと送料がかかってしまいます。
なので、もう一個。

ファイナルファンタジー11 公式設定資料集

これ買いました。
Vareriaさんは、ゲームそのものの世界観を大切にし、そこに生きる事を楽しむタイプなので、こういう読み物はかなり好きなのです。
結論としては1900円っていう値段じゃ安いんじゃないかなーと思うくらい。

第二次コンシュタット会戦って知ってますか?
Vareriaさんの祖国サンドリアとバストゥークがコンシュタット高地でぶつかりあったっていう戦争の事です。
時々両国のNPCがたまに話してますよね。
アレです。
あの戦争の一部始終が図と解説つきでとても詳しく書かれていました。

まーこんなの知ってたからってゲームにはなーんのメリットもないし、ギルにもならないんですが。
コンシュタット高地に現れるゴーストのPOP位置が、バストゥークと一時停戦して後送していたサンドリア軍を黄金銃士隊が背後から撃った場所と同じで、
あぁ、このゴーストはその時の亡霊なんだなとか妄想できるわけで。

そう思うと、ただのゴーストなのにサンドリア人としてはなんとなくアレな気分になったりならなかったり。

変な趣味な奴だと思いましたね?
ボクもそう思います。

他にも何気なく眺めている世界に散りばめられた、全てに何かしら設定が決まってて、
これからのVanaライフが2割増しくらいで楽しめそうな気がした。

締めくくると、
きたないさすがバストゥークきたない


ま、サンドリアも汚い事結構やってるよーな気がしなくもないですがネ!
なんてゅーか、典型サンドリアンなんで。
見たくないものには顔を背けておきます。 てへ。


さーて、設定資料も手に入れたしぃー

なんかもーそー小説でも書いちゃおうかしらネ。

あ、そうそう。タイトルの素材フルブレイクの奴なんですが。
野牛の毛皮をタンニングでなめしたら。







・・・あとはわかるな?











うあああああああああん!!!


***

お  ま  け

アッーーーー


('A`)













キメェ・・・

気持ち半分、本音半分

Lsメンと南の島で

故T樽君に捧ぐ・・・

拝啓、T樽様へ

貴方はもういなくなってしまったけれど、
ボク達は割りと元気です。


でも、時々・・・


りっくりっくって愛らしく、そして力強く歩いていた貴方を思い出して。
たまに無性に寂しくなる事があります。

カーバンクルに跨ってザルカバードを駆け、
曲刀を閃かせて頭突きをお見舞いし、
逆に羊の突撃でプチっと潰されていた貴方がいなくなってから、

なんだかUchinoLSは、明かりが消えてしまったよう。
今、貴方はどこの空の下で歩いているのでしょうか。

疲れたら、





いつでも帰ってきていいんだからね?








・。

・・。

・・・。



いやぁ、春ですねぇ

暖かいーの過ごしやすいーので、つい
T樽君をネタに
しんみりとした事を書いてみました。
てへ♪

いつも悩むんですよね。
Blogの書き始め。

大学の頃の論文でも、序文を考えるのに苦労したナァ・・・。


まぁそんなことより、
最近のヴァナディールはネコも杓子もVUP.

ナイズル島アサルトに始まり、
新アイテム、ジョブ調整、その他etc...

追加された大半のコンテンツは、レベル66がMAXのVareriaさんには

どうでもいいVup

だったわけですけどね^^;;;;;;;;;;;;;;;

チョコボレースも延長だしさ。
死ねばいいのに

まぁそれでも、概ね良パッチだったっていう声がそこかしこから聞こえてくるのもまた事実。
盗賊ナイフの奴とか。
一部の廃ぢんにはかわいそうな事ですが。

でも業者に占有されて、張り込んでもツールで釣り勝つ事すら不可能な状況だったこれまでに比べれば・・・ねぇ?

まぁ・・・この手の話は聞くだけで拒否反応が起こるVareriaさんには遠い世界の国の話です。
廃ぢん認定は確定的に明らかですが、そんなVareriaさんでもPOP場所に釣り勝てるかどうかもわからない、しかもドロップするかもわからないモンスターを延々何時間も張り込むなんてやってられません。

そんな暇あれば

ひき肉とマヨネーズ、あとブラックペッパーとローレルをビニールにいれてモミモミし、
強火であっためたフライパンにいれて、形を整え、
塩湖沼で味付けしてハンバーグもどきを作っておいしく頂きますね。

基本的にめんどくさいハンバーグですが、これなら簡単お手軽にジューシーなバーグができます。
ハンバーグでめんどくさいのってたまねぎ刻むのと小判型にこねるのなんですよね。
まぁタマネギはいってないから甘みは薄れますが。
でもジューシーさは折り紙つきだお。
これがまたビールに合うんですよね。

手抜きハンバーグ  うまっ


はぁはぁ



で、えーと。
何の話でしたっけ?

そんなことよりですね。

Vareriaさんの中の人には妹がいまして。
つい先々月まで同居していたのですが、大学卒業ということで別居する事にしました。

その昔。
沖縄に移住してきたVareriaさんなわけですが、紆余曲折をへて(当時はお金がそれなりにあったんですよ・・・。)、2LDKの部屋を借りていまして。
そこに目をつけた実家の両親が妹を居候させるとのたまって・・・。

そんなわけで、実に4年近くも妹と同居するハメに・・・。

Vareriaさんと同じく、ゲームが結構好きな妹は、当然FF11にもついてきました。

サーバーはフェアリー。

元々Vareriaさんも初めてVanaの土を踏んだのはフェアリーだったのですが・・・
Uchinoアホ戦死、Hardinの誘いでギルガメッシュに。
その後、ギルガメッシュ鯖で樽っ子でのほほんとしてたんですが、
そんなVareriaさんを半ば強制的にケルベロス鯖にラチっていったHardin。

酷いですよね。


でも、妹はそのままフェアリー鯖にいました。
何度もキャラデリートを繰り返す事を余儀なくされたVareriaさんと違い、
彼女はフェアリー鯖でしっかりと育っていまして。

今ではナイトを始め、複数ジョブを70代にしているツワモノです。
最近はけもりんをやってるそうですけども。

ほいでー

一人暮らしになって、夜退屈だから、一緒にFFやろうよ

とか言い出して困り果てておりました。

そこで「来月、4月から一緒にやろうじぇ」って言ってたんですが・・・
こないだのVupで・・・

「新規キャラクターを作成する時、ワールドパスを発行しなくてもおk!」

という仕様になりましたよね?


このVupの後、妹から凄まじいまでのメールが来たので・・・

しばらくフェアリー鯖に出かける事にしました。


勿論、Vareriaさんは消しませんし、LSもやめません。
ほんのちょこっと、フェアリーに遊びにいくってだけです。

正直な話ー

めんどくさいし。Lv1からやり直すの・・・。


フレンドリストで、VareriaさんがFF11にインしてても
ケルベロス鯖にいなかったら・・・


フェアリー鯖で妹と遊んでると思ってテキトーに見守っててください・・・。




***

コメントレース

■Vel

そんなわけだから、別にワールドパスなくっても大丈夫なのじぇ?
キャラ新規でつくるときに、鯖指定できるから、そこでケルベロスにくればおk!
メッセくれればお小遣い1万ギルくらいは上げようじゃまいかー

そこにまだ見ぬ世界があるから

野に咲く〜花のように〜

MyツンデレチョコボのCoolAngelに跨って、のんびりヴァナを旅してたら、路肩に咲く小さな花をを見つけました。

別に何か特別な事じゃないのだけど、この花を見つけた時、ちょこっと昔の事を思い出してしんみりーとなっちゃった。

私も貴方もずっとずっと強くなって、知識も備えて、一人前の冒険者になったかもしれないけれど、まだ心のどこかに冒険をする気持ち、持っていますか?


( 'Д')q<ボカぁちょっと自信ない!



アイテムやレベルには、今でも興味はないけれど。
ただ、未踏査地域への憧れとワクワク感が最近無くなってきてる気がしてならない。

ラ・テーヌの丘までがVareriaさんの小さな世界だった頃、あの丘を越えたら何があるのか、想像するだけで恐怖と憧憬が入り混じって不思議な気分になれました。

世界を股にかけ、走り回る事が普通になった今、この小さな花を見かけて、Vanaの世界の細かさに気付かされ。

慣れる事は飽きる事と同じ。
いつまでも新鮮でいられる心を持っていたいなと最近思います。













なんちゃって☆







はいはい、そんな細かいみみっちぃ事なんか全然気にしません。
どーせやるなら楽しまなきゃSONSON。

さて、最近はゴールデンタイムになるまで退屈なので
ひたすらからくりさん
なのだよ!!

Lv15になり、ルプリガントを使えるようになったんですがー
瞬時回復ではなく、ヤバいと思ってから使ってももう遅いです。
なので、とてつよあたりに挑む時は予め使っておくのがいいみたいです。

で、相変わらずおなつよ〜つよ(たまにとて)を狩ってまわるわけなんですけども。
狩場選びさえちゃんとしとけばとても楽しいソロライフが約束されます。
あと・・・呪府リレwwwwwwww

ソロなんで、リンクしちゃったり、思いもよらない強敵だったりするとリカバーが利きません。
狩場によっては遠路はるばる出かけていることも多々・・・。
なのでリレイズは常に掛けていきます。
丁度リレが切れる頃、レベルがあがってるか指輪効果がきれるのもGood。

現在、ソロでウマーしまくりんぐで18まであがったのですが、そのレポートでも。
(書くネタがないのじぇwwww


ぐっすげーん<

■Lv15 グスゲン鉱山

えぇ、骨骨ファンタジーですよ?
別に肉食べてないのにガリガリ削れます。ビバ格闘☆
入り口のエリアチェンジも近いため、やばくなったらマトンにタゲとってもらって逃げれるのもGOODすぐる。
つよとおなつよ、たまに丁度がまざりますが、獲物も豊富でウマー。
問題は骨の暗闇効果のWSがうざったいくらい。

時給は指輪込みで3500くらい。 ウマーじゃね?wwwwww


らんぺー

■Lv16 竜王ランペールの墓

グスゲンでも引き続き狩れるんですが、ちょこっとサンドリアから遠いのでこちらに。
最初はミミズやるつもりで来たんですがー、めめずはストンガだの土竜巻だの消化液だのが非常にうざくて、ちっともウマーできませんでした。
ってか、範囲もってる時点でからくりさんにはきついお。
ルプリガントもタダじゃないしね!

ってわけで、オイルとパウダー使って奥の骨を狩りにいきますた。
夜は丁度のコウモリも混ぜて、ウマー。
っていうか、骨ウマー。これはガチ。
生命感知にさえ気をつければ、リンクもしないし釣りやすいし。ウマすぐる。
ただ、夜に不意打ち気味に現れるコウモリには注意だじぇ!

おなつよ骨と殴り合ってる時にコウモリに「おいすー^^」的に殴りかかられてリレ消費しますたが、それ以降は順調に稼いできますた。
時給3000くらい。

*追記

フェローを呼べば本体+マトン+フェローで3人PTでとてつよ1チェも可能だじぇ!
(骨ならだけどね!!!!!!!!


ギルド桟橋〜


■Lv17〜  ギルド桟橋

近い! うまい! 空いてる!

と3拍子揃った狩場。サンドリア人にとっては最高の穴場スポット。
16くらいからでもここで余裕なんですが、その時ターゲットになるのはハチになります。
で、ハチは花粉と針攻撃がウザすぐるんですよね・・・。
経験値低いくせに花粉で長持ちされ、しかも針で大ダメうけるんじゃ割りに合わない・・・。
で、ここは入り口近くで狩るより、パージ乗り場の桟橋で戦うのをオヌヌメします。
エリチェンは出来なくなりますが、カブト、魚、オークと、好みに応じて引っ張ってこれるお。
オークはとてつよがたまにいますが、ルプリガントとストンスキンさえあれば敵じゃありません。マトンツヨス。

メインは魚をヤります。ちなみに、ここの魚はノンアクノンリンクな素敵具合。
桟橋の近くに3匹いるので、からくりさんのペースなら丁度いい感じ。
カブトは丁度がいれば座る前にもう一匹、なときにどうぞ。

そんなこんなで時給3500くらい。指輪きえてもここにいたけど、それでも結構稼げました。



駆け足でからくりさん、ここまできたんですが、楽しすぐる。
けもりんと違って枯れないし!!
ちょ、ちょっと本体が弱すぐる気がしなくもないけど!

そろそろ20なので、射撃フレームが楽しみで夜も眠れない。
っていうか、コンボ>>キメラリーパー>>炸裂  が気持ちよすぐる不具合。

え、ネタジョブ?
え、誘われない?


マトンとフェローで3人PTだかr(ry



ビバ からくりさん

ビバビバ☆


***返信***

■ぴきたん

おいでませ! ほぼ週更新だけど、これからよろしくだじぇ!
そしてアレだじぇ、暇だじぇ! どっかいこうじぇ!!

清純派って何ですか?

キマイラ討伐
よし・・・リタしよう・・・。


シャントット博士カラババ様にUchino大ボスが罵倒されてる頃、Vareriaさんは飛龍を追い掛け回してた時代によく呟いたセリフをFF11でも漏らしておりました。

はいはい、こんねこにゃ。バカ猫ですよ。
更新をサボってたらナシュモ在住の猫さんから「Blog書かない猫はタダの猫だ」なんていわんばかりのプレッシャーをかけられたので、更新しちゃうよ。しちゃうよ。


最近ボブマシアの呪縛に行く以外、冒険する事もなく、サンドリアに引きこもる事が多くなりました。
LS会話もそこそこ、フレとまったりチャットするだけの毎日です。
やる気がないのかやる事が見つからないのか、単にめんどくさいのか、それはわからないんですが。

まぁ浮き沈みの激しい気まぐれなネコなので、こんなんでもいいかなーなんて思っております。

正直な所、大ボスが落ちちゃう時間帯になると極端にする事が無くなります。
廃ぢんなVareriaさん的にはこの後の暇を持て余す毎日で、ここ最近、その暇をどうやって過ごそうかと・・・。

合成?

だ、だめ。
お金がなくて出来ないの。

スキル上げしようにも、その素材が売ってないor高価 なのでにっちもさっちもいかないのです。
皮細工は自己調達の容易な合成なんですが、いざ集めに出かけてみるとドロップの悪さに眩暈がしてくる塩梅。
シーフを上げてなかったのが今頃になって悔やまれるわけでー。


フレのじーちゃんやタルっことのテルにニヤニヤしながら、チョコボの穴掘りにでかけたり釣りいったり。
そんなんばっかなわけですよ。



で。



黒でシックに

退屈だから着道楽に走るわけで

どーですか、この着こなし。
自分で素材を集め、自分で作り、そしてそれを華麗に着こなす。
ちょ、ちょっとアップで撮り過ぎたんですが、下はハンターブラッカエ。短パンです。

明らかにカメラを意識したポーズ。角度。
Vareriaさんの退屈具合が如実に現れてます。はい。

完全なオーダーメイド
なので、色々やってます。
例えばー。

3%ほどバストうpするために寄せて上げてみたり。
ウェストのあたりをこう・・・ちょっとくらいきつくても大丈夫なようにしてみたり。

まぁそれはおいといて、性能は攻+がついてる程度で実用性はあんまりありません。
ただ、見た目は大変よろしいかと。
耐氷性能が高いところから推測するに、保温性はグンバツかと思われます。
首元のファーもあったかそうd
マットブラックのシックなカラーも雪のあるエリアでは目立ちますよ。

ってわけで誰か【買ってくれませんか?】







って、たまたま見つけたお洒落装備を見にまとい、鏡の前でくるくる回ってキャッキャやってたら大ボスから「グスタフいくからついてらっしゃい」って言われました。
一刻も早くこの素敵ジャーキンを見せびらかすべく、バルクルムへ。
OPで飛んで、手塩にかけて育てたシャア専用赤チョコボのCoolAngelを呼び出し、グスタフの洞門を目指します。

飛ばしに飛ばしてグスタフに付き、これ見よがしにタイガージャーキンを見せると




大ボス<「バレさん、何、その体操着・・・」




とかいわれる不具合。

あれ、頬を伝うこのあったかい感触はなに?
おかしいなァ、目の前が潤んでよく画面が見えないや・・・。

まぁどうせ「何その鎧!SUGEEEEEEEE!」とか誰も言ってくれるとは思わなかったけどサっ!
気遣いなんて微塵も感じられないUchinoLSのNOUKINども。
皆死んでしまえばいいのに。



まぁそんなことよりNM張り込み。
目的はワイバーンとの抽選で沸くウングルと、オティことオティヌスボウを落とすゴブの二匹。
ウングルは100%ウングルブーメランをドロップする代わりに24hPOPだそうで、ぶっちゃけデレバイイナ的なムードだったんですけども。








バカ猫寄生疑惑証拠写真


沸いちゃったよママン



編成はナ忍狩狩赤白詩青で、アラ組んでの8人で挑みました。
盾2枚、赤詩完備で狩2名による圧倒的な火力と安定性さを併せ持つ超絶良編成。

ほぼ全員Lv75なわけですが、バカ猫さんとKranだけ66。
そしてリフレと弱体、回復ができるKranと違い、射撃しかできないバカ猫さん。

ウングルの強烈なインパクトに負けず、イケイケGOGOな討伐隊の中、一人だけ、これだけデカイ的を余裕で外す狩人・・・。



バカネコ活躍してNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE



開幕アーチングアローで連携トスしましたが、微妙ですね。
寄生な匂いがぷんぷんします。
しかも抽選の時のワイバーンのドロップ品である飛竜の皮はVareriaさんに渡ってしまい、ますますバカネコ寄生疑惑が濃厚に。

狙い撃ちして射撃してみましたが、無意味っぽく、ミスの連続。
当たっても微妙なダメージ・・・。

レベル差補正があるゲームはこれだからっ!!



まぁそんなことより、UchinoLSの手にかかればウングルなんてただのトカゲ。
抜け駆けして黒のレベリングにいってた某ダルメルさんが到着するまでには討伐されておりました。
お目当てのアイテムも無事手に入り、嬉しそうなLSメン。
微笑ましい場面ですね。
約一名、遅れてきてそれに立ち会えなかった人もいるわけですが



あれ、なんか忘れてるナァ






まてゴブー

そう、KOITUダ!

存在を忘れてたのはオティ出さなかったからなわけで。
金貨なんか貰っても嬉しくないんだからね!


ぶっちゃけ、オティ手に入れるよりも。







ランページ覚えられたことのほうが嬉しかった




のはヒミツ。


正直、アイテムがどうのこうのってのより、皆で何かに挑んでやり遂げるってことのほうが大事で、そんで楽しいんじゃないかなーと思う今日この頃。

え、レベル上げ?

うんうんわかってるよ。ワカッテルヨー。







***お ま け***


しかえし?

T樽<「にやにやにやにやにやにや」




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

プロフ

プロフ2

selected entries

categories

archives

recent comment

  • さいきんのがいじんぶたい
    もーたー
  • さいきんのがいじんぶたい
    Dガルカ
  • 激烈で騒乱なる日々
    もーたー
  • せめて冒険者らしく。
    Motorworks
  • せめて冒険者らしく。
    べる
  • せめて冒険者らしく。
    燕の4番
  • ストアTPとヴァレリアさん
    ばれりあん
  • ストアTPとヴァレリアさん
    Dガルカ
  • 赤魔道士クランの大冒険 その1
    hounddog
  • たとえ刃折れ矢尽きようとも、愛し続け、決して背かぬ事を誓うか?
    motog

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM