スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.06.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

激烈で騒乱なる日々

 
***

 題名は某非日常系学園アニメのサントラから。

 最近はNOUKIN戦士のサーチコメントを真似して、その時聞いてるBGMなぞをサチコに書くようにしています。僕の場合は映画、ゲームのサントラや洋楽パンクのメジャー所しか聞かないので、あんまりマイナーな通の曲とかはないんですけれど。

 やはり月日変われば趣向も変わるもので、あまり邦楽ロック、ポップスなを聞かなくなってしまいました。中高生の時に狂ったように聞いてたBz、ラルクなんかは端っこで埃を被ってる塩梅。
まぁたまに思い出したようにかけてみては、もう戻らない青春の日々に思いを馳せてみたりする程度でしょうか。

 今思い起こしてみれば、高校の時、友達の作った曲の歌詞を書いてみたり、イタい同人小説を書いてみたりと、その頃からヲタい事をしてたなぁと思います。
そんなもはや不発弾となったアイテムたちが未だに僕の勉強机の一番下に入ってると思うんですが、さすがに今それを見ると自殺したくなるので、近いうちにそっと処分しようかなぁと。

 FF11のVareriaさんも、いつかきっとそのうちの一つになったりするのかな?
まぁでも、それはそれでいっか。

 何にせよ、最近のFF11、僕のVareriaさんはきっと楽しんでて幸せだと思いますし。

 花鳥風月は勿論のこと、

Vupが来たとなれば追加された過去フォモルNMに挑んでみたり、

ハクタクの為の眼を取りにランペールの墓に潜ればヴリトラに突っかかってみたり、

将領NMを討伐しにラヴォール村に乗り込んでみれば道中で全滅したり、


退屈という言葉をしらないようです。

まぁ過去フォモルには全部勝ったワケでー、ラヴォール村の全滅も計画通りっていう、どちらかというと作戦勝ちみたいな?

僕 ら 最 強 じ ゃ ね ?


 まぁそんなことより、エボン装備とか、色んな新グラが追加されてますよね。
これがまた凄く可愛かったり格好よかったりします。特にエボンフロック。
アトルガンのダッセービビットな配色の装備と違って、アルタナから追加された装備は地味シックで大人な渋いカラーの装備が多い気がします。

 競売には履歴がないし、レシピをみても素材が なんぞ☆これ なものばっかなんで、入手はしばらく出来そうにもないですが。
アトルガンですれ違う人はよく手に入れたもんだなーと思います。
まぁアトルガンはアポカリ様やエクスイージスなナイト様とか、ごろごろいたりするんですけどね!

 暇があれば素材をあつめて、裁縫あげてるMさんにでも頼んでみようかな。



あ、ところで話は全然変わるんですが、ガソリン代最近高くないですか;;

こんなもんだっけ。宮崎だけ?
沖縄が安かっただけなんでしょーか。

121円とかぼったくりすぐr



 元々その傾向はあったのだけどうちのママンのスピード出しすぎ病がここのところ加速しています。
腐っても普通車wのFit君の加速が心地いいのか、信号が青になるやいなや60kmくらいまでアクセルふみっぱ。

 そんな運転すればガソリンの減りがマッハなわけで、しかもそのガソリン代は僕がぶっちゃけ払うんです。
おかげでゲーセンいけないこのままでは僕のFit君が奪われそうな勢い。


 麻生さんが辞任しちゃったので、ハトヤーマさんにガソリン代何とかしていただきたい所なんですが、米軍基地がどうとかこうとかいってますし、何の役にも立ちそうもないです。沖縄から米軍基地無くしたらどんだけ失業者が出ると思ってるんd

 

 麻生さんをとっとともう一回首相にして、自民党は「ネオジミン」とかに改名すればきっと勝つると思います。どっかのサイトでみたんですが。

いやそれにしてもカッコイイですね、ネオジミン。

これにしようよ、自民党w


***

書き終わったあとにググったらまだあったwwwwwwwwww



http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51529395.html

メインジョブ? だからナイトだってヴぁ!!

 

***

 あっという間に11月も残すところ一週間。
はやいもので、2009年が終わろうとしています。

中の人の成長(精神的な意味で)は大体2004年あたりから止まってますので、正月はどう過ごしたものかと、はやくもダラダラする計画を練っている塩梅です。

 まぁそれはそれとして、駆け抜けるように育ててきたVareriaさんのナイト。75になって結構経ちますけど、今年育てた割合はFF11を初めて依頼最高の伸びを記録したんじゃないかと自負しております。

 もうこれ以上育てるとなるとホマム、アレスしか無いんですよね。
ヌルプレイヤーの中の人にとっては充分すぐると思います。テメナス遠いよテメナス

 とかいいつつ、ちまちまプロマシアミッションを進めたりもしてるんですが。三つの道は地獄だったのだぜ。ただ、畏れよ我を やら ござるー^^BC やら幾つかまだ壁が残ってるので、何とか乗り切っていきたいところ。

 そんなわけで僕のナイト様。

メイン:ジュワ先生
盾:センチネルシールド
遠隔:岩つぶて(笑)
頭:ワラーラターヴァン
首:パレードゴルゲット
耳:ブラッドピアス 血玉のピアス
胴:ぬえぼこ
両手:ダスクNQ
指:血玉の指輪 ブリッツリング
腰:スウィフトベルト
背:ギガントマント
両脚:ラムホーズ
両足:オーラムサバトン


 ってかんじ。

 ホマムが無いなら無いで、無いなりに頑張ってヘイスト装備つけまくってみました、な装備。
HPブーストとヘイスト装備だけでいっぱいいっぱい。命中が足りてない気がプンプンします。
敵対心とか両脚のラムだけっていう。

 装備枠だけで今ヘイスト18%くらい。でもこれは命中、敵対心を大幅に犠牲にしてますので、正直な所蝉回しがシンドイ相手専用となってます。
石夢の景品、ヌエボ先生のファストキャストが時々後光がさしてみえr

 クジャクとかあればまた違うのかも。でもパレゴルはぶっちゃけ生命線だしなぁ。
相方ナイトのMさんがバケモノみたいにタゲ持っていくので、ケアル犬了藩冦┐どうしても高くなるんですよね。ロイエ撃つにしても、Mさんのほうが命中確保されてる分、回数が上。
アレホマほしいよアレホマ

 まぁ上を目指したらキリがないんで、ここいらで妥協していたい自分もいます。アレホマ揃ったとき、僕は次何がほしいっていうんだろう?
 
 レリック?HNM品?はたまたミシック?

 未来は誰にもわかりませんが、多分それでもVareriaさんはライオットシールドが欲しいとのたまってると思います。

 そんな自分がLoveぃ。

 え?ライオットシールドって何かって?

*****
ライオットシールド>>

Rara Ex
防21 潜在能力:防71
Lv74〜 ナ暗

潜在発動の条件>>

「盾以外の防具を全て外すこと」

*****



つまり。裸のときが一番堅い。
超Cool。

 裸の状態ならイージスより堅いんですよ?凄くないですか?

 何?イージスが凄いのは発動率とカット量?

(∩゚Д゚) アーアー キコエナーイ

 この盾の話題が出たとき、カバレーロシールドとかナンチャッテリッターシルトと勘違いした誰かが、ライオットシールドの性能を聞いて手のひらを返したように「ゴミじゃん!」とかいってましたが。

そんなことはない!決して無い!断じて!

だって、裸で最強ってことは


スリーハンドレット



こういう事ですよ?


どうです、欲しくなったでしょう?ライオットシールド。
この盾装備していればサーラメーヤなんてちょちょいのちょいですよ。パンデモ?どんとKOI☆
鎧なんて飾りですよ、KA☆ZA☆RI


 いやぁそれにしても、すばらしい腹筋です。レオニダス王。
スリーハンドレットっていう映画なんですが、見たこと無い人はぜひ。
ナイトの兜被って、ライオットシールドとナイトリーマント、あとなんか適当なショートソードだけを装備して、ビシージの敵ALLとガチで殴り合っても負ける気がしなくなると思います。

 スパルタ人強いよスパルタ人。

 リアルオークみたいなのとガチで殴り合ってひるまないどころか、カカっと討ち取った挙句、10万人の軍勢相手に片手剣と盾(服はボロ布みたいな下着一丁)だけで戦争しちゃうっていうNOUKINの極地! そんな王様に付き従う300人のスパルタ兵士もまた同じ格好。
そもそも300人VS10万人とか頭おかしいです。

 とっととあの超面白くないブタ祭を終わらせて、ナイトの兜をGETし、スパルタ兵ごっこしたい。
カンパニエで素っ裸に盾もって。

やばいマジやばい今からwktk


フレ「そんなことよりフレアIIがファイア並の威力なのをどうにかして」

ばれりあん「すいまえんでした;;」



ナイト☆ふぇすてぃば♪



***






アイツがよく席を離れているワケ


***


 途中まで書き殴っては消し、結局そのまま更新せずに終わる。
そんなこんなを繰り返してる当ブログです。書こうと思ってる事はわりかし多いんですが、いざ書こうとするとうまくまとめきれずに終わってしまいます。

 というわけでまた日がちょこっと空いてしまいました。続けて書くってのは難しいです。

 今回は普通の更新です。ろーるぷれいんぐ妄想記事はまたそのうちに。
最近、なんやかんやと忙しくて、落ち着いてFF11をプレイ出来てないんですが、その原因のひとつに、My ままん の愛車たうんびー君が殉職してしまった事があります。

 我が家ではばれりあんの中の人のFit君とままんのたうんびー君の二台があったわけですが、ある日ままんが仕事にいく為に乗車したら、キーをまわしてもうんともすんともいわなくなったそうで。

世はもう年末。加えて、遅れてやってきた寒気。最近寒いですよね。

 外出するにも車は必須なわけで、もっぱらままんの移動はたうんびーで成り立っていました。
失ってわかるたうんびーの大切さ。低燃費さ。そしてコンパクトっぷり。

 僕は遊びにいく時しか基本的にFit君に乗らないので、ままんにFit君を貸したんですが、軽自動車のつもりで運転して、いきなり僕のFit君を玄関のガレージの壁にこすってくれました。玉のように美しいブルーのMy Fitくんの体に醜いこすり傷が。

 以降、運転は99%僕がすることに。

地味に人付き合いの多いままんは、僕が仕事が終わって帰ってくるとやたらと外出したがります。

やれーイオンのせてけー
やれースタバのせてけー
やれー忘年会のせてけー

 しかもNAZEKA、僕がじょにー団と遊び始めたくらいを狙い撃ちするかのように。
リアル>FF11な主義なので、よほどの事がない限りはそちらを優先したい僕としては断腸の思いでじょにー団を抜けざるを得なくなっているのが現状です。

 ほんとはお風呂も済ませ、ご飯も食べて、あとはひきこもるだけ! の状態にしてあるので、あんまり行きたくはないんですが・・・。
代わりの車が見つかるまでの辛抱です。

 ネトゲをやる事自体にはあまりお金のかからない趣味ということで嫌な顔ひとつせず、蜜柑食べながらおとなしゅーしていてくれるんですけども。
 なんで年相応にこたつで丸くなっていてくれないのか疑問です。

 さらに困ったことに、中の人の家系はやたらと近所に住んでいます。従兄弟がまず隣に住んでますし、向こう一軒挟んだ所には叔父の家が、リージョン制圧下にあるらしいですさらに向かいの住宅街には本家があるわけで、宮崎空港周辺はまさに我が家系のリージョン制圧下にあるらしい。

 そんな中に、実家に帰ってきた僕は、これ幸いと親戚一堂に色々と面倒ごとを押し付けられたりしているわけです。

 もやし事件を筆頭に、従兄弟のじゃりんこどもの遊び相手になったり、日本史世界史の勉強を見たり、遊びの送迎から米運びまで、幅広く。うちのアホ妹がいなくなって清々したとおもったらこのザマだよ!

 何しろ、車の免許をもってるのが僕と従兄弟の次女三女しかいないという事実。

 近所に親戚がいっぱいいるというのは、年の節句が賑やかで楽しいという事以外は意外と面倒ばっかなんです。

 はぁ、沖縄に戻りたい。

 というわけで、FF11は結構席を離れていることが多々あります。その際は何かしら面倒なことを押し付けられてると思っていただければ。

 本当は「家族思いのイイコなんですよー^^」といわせる為の画策だったのだが、いつの間にか「何?なにかあったの? うちの子つかっていいかぃね!」とままんの親戚内地位向上のための使いべりのしないパシリを押し付けられた気がしないでもない。


そういえばこないだ、従兄弟のじゃりんこに「社会おしえてー」とか言われたんで、勉強教えたあげたんですが、

「あんちゃんに教えてもらったとこ、テストでなかった!」とかいわれました。



SI RU KA YO


せめて冒険者らしくII



***

 こんばんは、僕です。
蜜柑がおいしい季節になってきましたね。
ここのところ蜜柑ばっかり食べています。こたつに蜜柑。最強ですNE☆

 ネコはコタツで丸くなる、とはいいますが、僕の家にはまだコタツが設置されてないので、どういう反応してくれるか楽しみではあります。この子は沖縄育ちなので厳しい季節になるんじゃないかな・・・。

まぁ僕の寝床のど真ん中を占領してくれているわけで、そこに潜り込んでるから常にぬくぬくなんだと思いますけども。

もぞもぞ


 こんな感じ。どうみても尻をかくしてません。本当にありがとうございました。
苦しくないんでしょうか。この状態で数時間、うんともすんともいわずに寝てるので意味がわかりません。

 まぁ寝るときはこの馬鹿猫のせいで布団がぬくいのでとっても助かっています。僕が毛布に包まったあともモゾモゾと僕に密着する作業に戻るので湯たんぽ代わりに。
とても暖かいんですが、寝返りがうてない不具合。
寝返りをどうにか端っこで済ますと、今度はわざわざ回りこんできてまでして、同じポジションをキープしようとするのでうざったいです。

猫がいると冬はいいですね。


 さて、こないだの更新からだいぶ日が開いたんですが、その分頑張って続きを書いてみました。続きをとっとと書けと急かされるのは涙目フラグなんですが、続きを楽しみにしてもらえてるというのはうれしい事でもあり。

サーラメーヤのPOP場所が違うとか色々あるんですが、まぁそこは長い目で見ていただけると・・・。
皆の暇つぶしになれば幸いです。
元々文才もない、イタい申そうを文章にしただけなので・・・拙い所も多々あると思います。
そこはそれ、こいつバカだなぁ^^くらいに思って楽しんであげてください。
 
 多分喜びますw

これの続きは、考えてはあるけれど表現が難しくて悶絶しそうなので、また気が向いた時にでも。
そう、あの憎いアイツにかてた時にw


***

せめて冒険者らしく。

 ***

 最近めっきり寒くなってきましたね。こんにちは、僕です。
今週の日曜、花鳥風月ステップ4に行くらしく、とっても楽しみにしております。

やれーケルベロスだー、やれーキマイラだー と、BさんだのMさんだのが脅かすんですが。
なんかそういうやり取りが楽しくって楽しくって仕方ないヴァレリアさんなのでした。

サーラメーヤには一度負けているので、今度はぶちのめして八竜なんちゃらとかを剥ぎ取ってこようかと思っております。
装備ジョブがないヴァレリアさん的には、あんまりどうでもいいのですがw

それはそれとして、そんな花鳥風月活動に勤しむ僕達を小説っぽく、ぬるっぽく書いてみました。
いつもの僕らを僕ららしく、結構頑張って書いてみたので、「紳士っぽく書きましたよね?」とかいわれましても、わかりません;;

ジョブとかは花鳥風月のときによく見かけているジョブにしてあります。
皆の暇つぶしにでもなればいいかなぁとw

ちなみに冒険者としてのヴァレリアさんということで書いていますので、これまでのよーなスカーレットフェザーの連中は一切でてこないのであしからず



ぐんにゃりぱったり

 
***
くろあげ


 某日の花鳥風月の最中、


Jさん「次のステッポ4までに黒75にしとかないとコロすからね☆」


とか、SOS団団長ばりに理不尽な事を言い渡され、ここんとこ黒魔道士のLvをコソコソっとあげています。

一撃が派手でかつ爽快なので、結構楽しんでやってるところがあるんですが、黒魔の誘われなさときたら金メダル級です。
そんなわけで、黒魔は黒魔らしくソロでレベル上げに勤しんでる塩梅。

火山のわもわもとか、弱体スキルが白い連邦の悪魔のヴァレリアさんにはとっても厳しかったので、ナイズル島のキキルンをターゲットにちまちまと。
一匹で入る経験値が200以上なので、皇帝使うと400くらい貰えます。
釣りさえ気をつければ死ぬ要素は殆どないので、ほんとに地味に時給3kとか4kとか?そんなペースでチェーンとかは考えず。ちまちま、のんびり、だらだらと。

なんていうか・・・

参加希望の玉がとっても虚しいカンジです


そんでも、結構、フレの皆からTellが割かし頻繁に飛んでくるので退屈はしないです。
ほの暗いダンジョンの奥で、細々とソロれべる上げを耐え抜けてるのは偏に皆のおかげなんですよね。
ほんとにありがとう;;;

時々投げ出したくなって、ドライブに出かけてみたり買い物に行ってみたり、某猫の為のアニメのMP4変換してみたり、脱線しがちですけども。

そしてちょっと飽き始めてきた時に限って、黒PTに誘われたり、フレから手を差し伸べられたりして。
結構そういうのがブッキングしたりしてどっちか片方を断らないといけなくなったりもして、本当に心苦しく思ったり思わなかったり。

この恩は忘れるまで忘れません(キリッ

それはそれとして、皆、魔法のスキル上げとかどうやってやってるんだろう?
レベルシンクが実装されてから、武器とか魔法とか、そういうののスキル上げがとってもしんどくなったような気がします。
武器スキルはまぁ、鍵取りとか潜在外しとか、そういうののついでで上げれるのかもしんないですが、魔法スキルはMPを消費するっていうのが前提にあるわけで、なかなか機会に恵まれません。
自分が基準のシンクPTが組めれば、いいのかな?

まぁ僕の場合はなんで。

さそわれない!さそわれにくい!

ビシージこないかなー;;;;;

ゆくゆくはゼオルム火山に行かなきゃいけなくなるわけで、その前にこの白い弱体魔法スキルをなんとかしないと・・・。



まぁ、それはそれとしてですね・・・


テンションはノリノリ。やる気はそこそこ。


***

狩猟笛

そこに ロマンがあるから。


絶賛モンスターハンター中のヴァレリアさんwith砂漠 の図。

ノート型パソコンを購入して速攻インストールしたモンスターハンターは、課金装備と課金防具のおかげでとても快適でございます。
お金の使い方はヴァナでもリアルでも末期なカンジなようです。
僕です、きょんにちわ!

ココのところ実にハイペースな更新です。

一週間の間に3回ですよ、3回!

・・・槍が降りそうです。

単にパソコンがおNEWなので、とりあえず弄繰り回したいのです。
つまり・・・ソレが理由のすべてなんですが。

調子に乗ってDVDとかも焼いてみたりしています。
スカイプとかも導入予定なので、なんか一気にハイテク化が進んでいます。
この勢いでPS3も買えちゃったりするといいんですが・・・。
最近うちの飼い猫が調子がよくなくて、病院に連れて行ったら9,450円もふんだくられました。
このバカ猫め!

ペット治療には保険が出ないからとはいえボッタくりすぐる・・・。

そんなわけでPS3・・・流石に買えませんでした。

まぁ点滴を貰ってきたので、ソレを使っての自宅療養することで何とかなりそう。
手がかからない事で評判だったのに!
人に慣れていている割にはお外ではケンカツヨスで、食費だけかさむっていうわけのわからない猫だったんですが、最近めっきり老け込んで、毛布の上でふてぶてしく丸くなっております。

隣に住んでる従兄弟から、うちの猫が外に出なくなってから野良猫がよく家の周囲に集まってきたとのこと。

なわばり、荒らされてますよ?ボス




はやいとこ元気になって貰いたいものです。
といっても、食欲だけは相変わらず旺盛なんですけども・・・

食うときだけは元気だね君!

まぁそんなことより、暇さ全開してるらしい某猫のために、適当にアニメとかを焼いてあげたんですが、カラのDVDディスクがあいにく持ち合わせがなかったので、100均で買ってきたわけですよ。

え?そう。

100均で。

最近はDVDディスクも100YENショップで手に入るっていうんだから、便利な世の中になったもんです。

別に自分で見るわけじゃないので、100均でいいやとか思っt 

ゴホッゴホン!

「初めてパソコンでDVD焼くし、不安だったので」 
このロープライスのお店は本当に助かります。

さて、そんなわけでMP3に変換したアニメデータをDVDに焼いてみたんですが、いざ焼きあがってみると、PCでは見れるものの、XBOX360では見れません。
PS2でも見れません。

あっれー、おっかしいなーなんでだろー?

と思いつつも 「ま、いっか」

と自分を納得させて、猫の旦那さまにプレゼントフォーユー。
よく考えれば彼の家にはPCがないわけで、もし見れなかったら確信犯的にこれはただの嫌がらせ。

だんだん不安になり、Saku猫の中の人に電話してみると、


「みれたお!なんかもう3回くらいみたお!ありがとうだお!」


という答え。

やはりSaku猫の中の人は格が違った。









あ!



そういえばFF11のほうなんですが。




無事になー太で7振りTP100%即スピンスラッシュが実現しました。









これで僕の暗黒騎士が実戦レベルになった事が証明された。さっそく花鳥風月でもナイズルでもよんでくれたまえ!








それにしても・・・






ギルド桟橋のハチにしょっちゅうミスするのはなぜなんだぜ?




ストアTPとヴァレリアさん

 
***


絶賛なー太(ナーゲルリング)に首ったけ 状態のヴァレリアさんです。こんばんは。

ここ2、3日ちょこちょことログインしています。

ナーゲルリングを振り回すためだけに。

まさかこんなにも溺愛する武器が存在するとは思わなかった。
これでスピンスラッシュするとまさにレッドクリムゾン。ロシアの英雄のような光景が見えます。
単に「僕かっこよすぎwwwwうはwwwwおkwww」病に疾患してるだけともいえますが。
お気に入りを手に入れたら皆やるよね! ね!

そんなわけで添い寝をしたいくらいカッコいいナーゲルリングなんですが、持ち主が持ち主なので一度も実戦には使っておりません。
どうみても宝の持ち腐れです本当にありがとうございました。

まぁそれはそれとしてですね。

好きで好きでたまらないので、なー太の歌をつくりました。

きいてください。



Lets try! 無口すぎるキミ 饒舌に変えてあげるよ

活かすも殺すも私のやる気次第

今加速していくスピンスラッシュ TPがまだないよ

誰にも止められない、ナーゲルリングにもう首ったけ




どうですか、超イカスでしょう?
え、何?どっかで聞いたことある歌詞?

・・・。




とりあえず、ストアTPとかを考えてみました!




実はですね、このナーゲルリング。
剣がもともと持っている追加効果もsyれにならないくらい素晴らしいんですが、振りがちょっと遅い系の両手剣でして、ストアTPとかD/隔とか、なんかちょっとそういう超頭が痒くなるような事に気を使うと、振り数を減らすことが出来るんだとか。

単にナーゲルリングでググったら、そんな記事がいっぱい出てきたからとかそんなんと違うデスヨ?


まぁそれはさておき、ストアTPという項目自体をまず意識したことがないヴァレリアさんなわけですが、これを機会に色々調べてみました。
なにぶん、ナイトの時は振り数とかTPとかそういうのを考えたことがないので。
ナイトはまずHP、ヘイストがまずアレでしたから。

そんなこんなで、

「わからない事は自分一人で考える前に、まずわかりそうでエロそうな人に聞いてみる」

という行動指針から、タロンギでなー太を振り回してキャッキャしてる時にTellを寄越してきたMyフレンズのBさんに聞いてみた。

曰く

Bさん「ストアTPというものは武器によるD/隔とかで色々あるんですが、

まぁ簡単にいうと、ストアTP=△☆ほにゃら*@+■×○←ヴァレリアさんに理解不能な計算式

という風になるわけで、わかりました?」



すいません。わかりません。

何故か古代ルーン文字が並べられたような気がします。
わざわざTP計算式のメモまで引っ張ってきて貰ったんですが、INTよん?のNOUKINには到底理解できないようです。
算数は苦手にゃー

Bさん「・・・・。つまり、ラジャスとか剣侠とか。そういうのつければいいんですよ!」

なるほど。よくわかりました。
とはいえ、剣侠は見たことあるんですが、ラジャスってなんじゃらほい。
Bさんがタダですよ とかいうんで、早速ググってみたわけですが、

■ラジャスリング Rare Ex

入手法→プロマシアミッションをクリアして、3つの報酬の中から選べる。


あの・・・まだ礼拝堂すら終わってないんですが・・・。
持ち上げて落とすなんて、なんていう高度なSプレイ。

そもそも僕は報酬リングの中で貰うのはサットヴァ と決めているのです。
えぇ、誰がなんと言おうとサットヴァリング。これさえ手に入れば血玉の指輪なんて ッポイ ですよ
HP上昇量負けてるような気がしないでもないですが。

まぁそれはそれとして、ストアTPのついた装備を集めればいいのはわかりました。
ただ集めるといっても、色々条件があるわけで、それをクリアしたものでないといけないわけです。
つまりヴァレリアさんのやる気で取れるもの、かつ暗黒騎士で装備できるもの。

というわけで

そこいらの条件を満たしたストアTP装備を絞ってみたら、いくつか候補があがりました。
といっても、ストアTPがついていて、かつ暗黒騎士が装備できるものって滅茶苦茶少なくって。
その中からさらに僕が取れそうなものとなると・・・。

ナイトの兜や剣侠の首鎖、オーラムキュイラスやアスカルコラジンくらいでしょうか。

別にストアTPを極めようとかそういう意図は微塵もないので、7ポイントつけることが出来ればいいのです。何を根拠に7という数字を出したかは秘密ですが。

要するにナーゲルリングで7回殴ってTPが100になればいいのだよ!


まぁそんなわけで、装備を見繕ってみます。

ナイトの兜は追加ミッションの報酬です。まだ購入すらしていないわけですが、モグのブタがどうなろうと正直興味がないっていうか、全然どうでもいいです。
それにお金出すのもなんかなぁ。

オーラムキュイラスはカレー胴などと言われ、なんか今イチ人気がないんですが、じょにー団のNOUKIN‘Sには恐らくたまらない一品だと思われます。Vareriaさんは割符集めに協力しているとは言いがたい現状ですし、それでなくても、まず皆が取り終わって欲しいので、それまではゴミ回収とかしとくポジションでいたい。

そんでアスカルコラジン。これはナイズル80層のHNMからのドロップ。
うわー考えただけでめんどk

LSメンをだまくらかして連れて行く手もありますが、その為にはナイズルで使い物になるジョブを育てないといけません。詩人? 僕より遥かにマシな詩人がUchinoLSにはいますしおすし。僕いりませんしおすし。ぶわっ・・・;;


色々頭をひねってみたんですが、入手出来そうなものはなさそうです。
1とか2とか増える奴なら手が届くものもあるのですが、+7には届かない感じ。
手持ちで持ってるのは、以前購入したエクフォリアリングの+1のみ。
はて、困った。

このまま僕の暗黒騎士とナーゲルリングは朽ち果ててしまうんでしょうか。


調べてる最中にニコニコ動画を起動し、意識がだんだんそちらに向き始めた為FF11をログアウトする作業に入りました。
するとそのとき、切れたんです。

何がってシグネットと食事なんですが。



ん?




食事?



そういえば食事でストアTPつくのって何かあったっけ・・・




そそくさと鞄の中を漁ると、某日ティンニンだのサーラメーヤだのと、化け物2連発に駆り出されたときに購入したカルボナーラが。

■カルボナーラ

HP+14%(上限175) MP+10 STR+4 VIT+2 INT-3 攻+18%(上限65) ストアTP+6


ストアTP+6




( ゚д゚)・・・。


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚)




ヴァレリアさんのストアTP考察終了!!!

なー太に首ったけ



***




ヴぁれっこ



お久しぶりです、僕です。ヴァレリアです。
なんか凄い久しぶりな気がしますが、なんとなく書きたくなりまして。特にこれといって何かがあったってわけでも・・・その・・・ないんですが。

たまにありますよね。

な ん と な く

普段やってなかった昔の習慣をふと思い出したようにやりたくなることって。
そんなこんなで更新しようかなぁと。

FF11のゲーム自体のほうのログインはこのブログの放置っぷりに負けないくらいログインしてなくて、先月の課金から今月は課金はしてませんでした。
別に飽きたっていうか、そういうんじゃないんですが、いやまぁFF14の発表やらリアル事情の変化やらもあってか、なんかこうやる気が沸かなかったっていうから、やっぱり飽きたんでしょうか。
正直自分でもあんまりわかってないカンジです。

そんなわけで、自分からログインすることはなかったんですがフレのJ肉さんから「よびだす」された時だけPOPするっていう、まさに使い魔のようなカンジでプレイしてます。
ちゅーか、9月のログインは花鳥風月ステップ4の時だったわけで、それが20日だったかな? 
9月の課金はその為のだけに1200円が消えたような気がしないでもないです。

だけどもそれが勿体無かったとかは微塵も感じなかったから不思議。

1200円ったらTUTAYAで新作映画が3,4本借りれたりしますし、いつも貧相な日の丸弁当がちょっと豪華なランチに変わったりもするわけで、たかがゲームに1200円とかいうと、普通の一般ピーポーな方々には理解できないかもしれない。

けれど、普段ゲームセンターで1Play500円のゲームを結構な額突っ込んでる僕としてはあんまり勿体無いとか感じません。すいません貯金ってなんですか?おいしいですか・・・。

ログインしてやることがないと、正直FF11は・・・っていうかどんな趣味でもそうだとおもうんですが、「さぁ、今からコレやるおー!」っていうのがないと、とてもとても色あせて見えます。
僕にとっての最近のFF11は、じょにー団と一緒に冒険に出かける事orフレ、LSメンとヴァナディールで生活することがログインする目的なわけで、その価値はプライスレス。なわけです。

装備とかレアアイテムとか、結構FF11にはあって、ヴァレリアさんは結構それらを保有しています。
その中にはとても常識的に考えたら「バカじゃないのwwww」といわれるものもチラホラ。

愛剣ジュワユース、薬指に輝く血玉の指輪、とんがり耳にひっかけた素破の耳。
僕の中ではたとえFF11が終わったとしても、「ヴァレリアがヴァナディールで得た宝物」ってことで多分ずーっと記憶に残るんじゃないでしょうか。
まぁそんなのよりフレンドっていう思い出のほうが忘れること出来なさそうですけども。

その中に、最近またひとつ、新しい宝物が追加されたわけです。

何かっていうとコレ↓なんですがー




赤魔道士クランの大冒険 その1

 
***

冒険者。

それはなにかの目的で、それが名誉、利益のために、あるいはなんらそれがもたらすものがなくても、「冒険」というそれ自体のために危険な企て、冒険、試みに敢えて挑戦を試みる人たち、あるいはかかる事件、事態に目撃者として遭遇した人たちも含めて指す。

コンクエスト政策に従事する者、未踏査の秘境を散策する者、遺跡の発掘に傾倒する者。
果ては未発見の鉱脈、資源を求め、国の援助を得て世界を又に駆ける者たちもこの冒険者たちである。

時代は、冒険者の時代。

老いたる獅子の国と揶揄される城塞王国、サンドリア。
しかし王都を守る王国騎士団は白兵戦ならばアルタナ四国最強と謳われるほどに強く、勇壮であった。
街を行く女たちは美しく、気品に満ち溢れている。
一目にはこの国が最も国力に陰りを見せている国だとはわからないだろう。

しかしながら市民街に目を移せば、空き家が目立ち、単一種族とまで言われるほどに大多数を占めるエルヴァーン人たちの街は細々としたものであった。

その市民街から北サンドリアの方へ行くと、サンドリアの二大騎士団を支える冒険者や傭兵騎士団たちの宿舎、在郷騎士たちの住まいが並ぶ。
市民街とは対照的に、こちらは騎士たちの訓練で熱気に満ちていた。

剣撃の音、轟く角笛、隊列を組みなおす兵士たちの軍靴の音。それは勇壮で、それでいて整然と王国の息吹となっている。老いたる獅子の国と揶揄されながらも、それでも尚と王国を守る為の盾とならんとする若い獅子たちの息遣いであった。

緋色の下地に金の縁取り、銃と剣の交差した紋章の描かれた垂布のたなびく宿舎。

古めかしい佇まいの中に、木造ならではのしっかりとした質実と剛健さを感じさせるサンドリアの居住区の一角にそれはあった。
ひときわ大きいチョコボ厩舎。その隣にはよく手入れされた敷き草の上に幾つもの射撃訓練用の的が立てられた訓練場がある。
宿舎の周りには夏には食用に適する柑橘種の実のなる樹木がぐるりと囲んでいた。その合間から誰かがチョコボで突っ込んだのだろう、見るも無残に破壊された、鑑賞用植物の棚が見える。

修繕中の馬上槍が軒先に立てかけてあり、その奥にホワイトオーク製の重厚な扉がそびえていた。
扉はこの手の屋敷にしては珍しく目立つ彩色は施されておらず、隣には小柄なタルタルが出入りできるように、小さな扉も備え付けてある。
玄関の隣には出入りしているタルタル族が書いたのであろう、エルヴァーンからみると膝の辺りに位置する高さに、「部隊こそ我が祖国。」とぼんやりと淡く光る文字が描かれていた。

サンドリア王国軍傭兵騎士団騎鳥銃騎士団、スカーレットフェザー。
王国軍において数少ない、銃を正式に実戦運用しチョコボを駆って戦う、異端の騎士たち。
それがこの屋敷に住まう者たちだった。

その宿舎の玄関に。

一人のヒュームの男が背筋を伸ばして立っている。
真一文字に口を結んで。

背丈はヒュームの男性にしては少々高い。しかし彼は異常なまでにひょろりとした体つきだった。
案山子が上等な服を着て立っている。そんな感じだった。

脇にサンドリア王国魔法アカデミーの紋章が入った鞄を抱えている。
それは彼は神聖魔法の最高権威ともいえるサンドリア国教会附属の王立魔法アカデミーを首席で卒業した証だった。
白魔道士、赤魔道士を多く輩出する王国魔法アカデミーの学生だった彼は、当然のように赤魔道士としての道を修めてきた。
だがそれは魔法を極める為でも、魔法剣を操る術を身に着けるためでもなかった。

ただ、「誇り高きサンドリアの騎士」になりたかった。

王国騎士団は駄目だった。自分はエルヴァーン族ではない。ただ、それだけであったが、屈強で頑健な体を持っていないヒューム族の自分には、王国騎士団の入団試験をパスする見込みはなかった。
ならば、と神殿騎士を志したが、それも駄目だった。
神殿騎士団は何よりも伝統を重んじる。亡命サンドリア人の両親を持つ自分の生まれを呪いもした。

剣を振るう力はない。誇り高き血も流れていない。
ただの、平民。

そんな彼が、今こうして、外国人傭兵にして、サンドリアの禄を食むサンドリアの傭兵騎士団の門の前に立っている。ここならば、彼は「サンドリアの騎士」になれるのだから。
だが、問題はそのやたらに威圧的な門の存在だった。

別に豪奢な彩色がされているわけではないし、門前払いを食わされそうな雰囲気でもない。
ただ、その玄関があまりにも実戦志向に基づく設計な事が彼をひるませた。
一度王の命令が下れば、この宿舎に住まう全ての騎士が、誰も彼も戦場へと駆けてゆくだろう。誰も彼もが、喜んでその命を投げ出すだろう。

ものいわぬ門の、その存在が彼にそこまでの覚悟があるかを問いかけているように思えた。

「あなた・・・・誰・・・?」

「はひぇ?!」

気がつくと彼の膝ぐらいの位置から彼を見上げる者がいた。
だぶだぶの白い法衣を身にまとい、可愛らしい小さな杖をついたタルタルの女性。ふんわりとした髪をフードが覆っている。そのフードの奥から、じーっと彼を見上げていた。

「あ、あの! 自分の名前はクラン・オースティン、入団を希望したいんですが!」

思わず飛びのいたあと、クランは半ば半泣きになりながら叫んだ。そのあとに光速で頭を下げる。
彼は強く目をつぶって、彼女の何がしかの反応を期待していた
しかし、いつまでたっても彼女は何も言わないし、何のアクションも返してこない。
恐る恐る目を開けて、彼女の方をみると、

「・・・・すぅ。」

なんとも可愛らしい寝息をたて、タルタルの少女は立ったまま、ゆらゆらと体を揺らして眠っていた。
あまりに予想外の反応に、クランは固まざるをえなかった。
まるで風に揺れる夏花にゆれるように、ふわりゆらりと、立ったまま、寝息を立てるタルタル女性に、クランはどうすることもできなかった。

「あ・・・・・あのぅ・・・?」

このまま、彼女の睡眠欲が満足するまで待つわけにもいかない。クランはかがみこみ、そっとタルタル少女をゆすった。
その拍子にフードがはらりと取れる。絹糸のように細く、金色の毛先が亜麻色に変わる不思議な髪を後ろに束ねたポニーテールがふんわりと彼の前で風に揺れた。

「おい、小僧。ヤチル殿に何をしている?」

ドスの聞いた声が背後から聞こえた。
なんともいやな予感がした。

猛烈な怒気が自分に向けられている。
剣だか、槍だか、そういうのが自分に向けて振り上げられている気がする。
そして、それはどちらでもなかった。

「小僧、私は性犯罪者には少々厳しいぞ。」

振り返った瞬間、マスケット銃の銃床を振り上げたエルヴァーンの男がそれを振り下ろした。
光る液体を飛ばし、クランが地面の感触と土の味を覚えたのは、3回ほど空中を回ってからのことだった。

「ヤチルル殿、何か痛いところは? 大丈夫ですかな? 街は危険だとヒューレン老にいわれてたではありませんか。」

ヤチルルと呼ばれたタルタル女性の駆け寄ったエルヴァーンの男が、慌てて銃を担ぎなおし、ヤチルルのフードをかぶせなおす。小さなあくびをして目をこすりながら、実に緩慢な動作でフードをぽんぽんと整えながら、ヤチルルは地面に転がったクランを指差す。


「・・・入団・・・希望者・・・。」

誤解だ、誤解です と何かうわごとのようにつぶやくクランを見下ろしながら、男はぽーんと手を叩いた。路傍に転がる石ころを見るような目で見下ろしながら、男は地面に倒れたままのクランの襟首をひっつかみ、大またで玄関の扉をくぐった。

とことこと後をついてきたヤチルルが指をちょいちょいと振ると、大きな扉が手も触れていないのに閉まる。ずるずると引きずられていくクランを見て、ヤチルルはフードの奥の瞳を薄く閉じた。

「・・・物好き」

そうポソリとつぶやくと、ヤチルルはまた小さなあくびをして、とことこと宿舎のホールを歩いていった。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

プロフ

プロフ2

selected entries

categories

archives

recent comment

  • さいきんのがいじんぶたい
    もーたー
  • さいきんのがいじんぶたい
    Dガルカ
  • 激烈で騒乱なる日々
    もーたー
  • せめて冒険者らしく。
    Motorworks
  • せめて冒険者らしく。
    べる
  • せめて冒険者らしく。
    燕の4番
  • ストアTPとヴァレリアさん
    ばれりあん
  • ストアTPとヴァレリアさん
    Dガルカ
  • 赤魔道士クランの大冒険 その1
    hounddog
  • たとえ刃折れ矢尽きようとも、愛し続け、決して背かぬ事を誓うか?
    motog

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM